Potentiality:潜在的な可能性
Improvement:進歩・改善・上達
Courage:困難なことに立ち向かう勇気
Seminar:語源は、ラテン語の苗木から、作り育てる場所の意味となる


学校の勉強、こんな事でお悩みではないですか?



当然のことですが、集団では、そのほとんどがカリキュラムにそって、進めていかなければなりませんので、戻ってやり直すことは出来ません。
個別の場合には、弱い所、困っている所を分かりやすく説明出来ますので、ご安心下さい。



そういう方は、特に、中学1年生、高校1年生に多く、特に高校の数学の授業について行けなくなる方が多くなります。
当セミナーの場合、メールで連絡が取れるので、約束時間に遅れそう等の状況が分かり先生に待機してもらうことが出来ます。
つまり、先生に合わせてその授業を受けに行くのか?
それとも生徒に合わせて先生が対応しているのか?
どちらが主体なのか、一目瞭然だと思います。



最近の子達は、特に書くことが苦手な子が多いので、こちらもその子その子に合わせた指導になります
考えること、そのものがいやな子もいれば、批評は出来ても自分の考えが的確に表記できない子も多くいます。
基本としては、書くことに慣れることです。慣れて行く過程に、より良き表記が生まれてくるものがあります。



そういう話は色々と要望されます。対策は、とにかく早目の対処しか方法がありませんのでご相談下さい。
普段通っていただいている子だと、大体その様子は分かりますし、生徒本人も困っていると、「何とかしなければ・・・」と思って相談をしに来ますし、こちらも可能な範囲で、出来る限り対応致します。特に高校生の方々は、全科目を網羅することは不可能に近いので、数学、理科(化学・物理・生物)、英語に対応できるように努めております。


個別指導だからこそ出来ることがあります


P.I.C.セミナーの精神は、生徒が勉強で苦しんでいること、悩んでいることを聞き、ご父兄のご要望や願いを尊重しながら目標を立て、一つ一つの可能性を導くために向上し、自信をつけていくことにあります。
その生徒に合わせた学習目標を立て、それにそって学校のテスト、定期試験、模擬テスト対策、そして入試対策に向けた勉強を行って参ります。(塾の課題については、生徒の状況を判断して出して行きますが、基本としては、復習のことも含めて課題を出します。)











ここで学んだ成果を、指導されている先生と確認しながら、ご父兄と連絡を取り、今までの反省と次の計画を立てて、ステップアップして行きます。ですから、ここには生徒一人一人の学習記録ファイルがあり、課題・問題に対しての対処・学習していて気になる点が細かく記されております。

静岡市内で、個別指導をご希望でしたら、まず無料体験学習をお勧めします。
固定電話からでは、通話無料のフリーダイヤル0800-200-3927までお問い合わせをお願いします。子供さんのご希望に合った学習環境をご提供できるように、出来る限り努めます。

代表 山田 卓(やまだ たかし)


個別指導 P.I.C.セミナー
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目4番27号(静岡大成中学・高等学校東隣り)
詳しい地図はこちら
TEL・FAX 054-253-3927

おこしいただき
ありがとうございます